Life

診断結果

posted in 11:05 July 07, 2007 by 

の診断がたった今、無事終わりました~。


いつもお世話になっている山田動物病院で診てもらった。ここの山田先生は、ホントにいい先生。ダンスの教え子のパパさんでもある。


病名は、猫ウィルス性鼻気管炎といって、先生曰く猫のインフルエンザのようなものだって。まぁ、要するに、風邪ですな。
グジュグジュに腫れていた目は、そのウィルスがらひき起こされた、結膜炎でした。
目薬を処方してもらい、かいて傷付けないように、爪まで切ってくれた。

ついでにエイズ、白血病のウィルス検査もしてもらった。


共に、陰性~~~☆☆☆


病院の診察台の上で先生にじゃれる姿や、人間を安心しきって足踏み動作(母猫へよくする乳のみの動作)をしてる様子をみて、

“この猫は、いい猫だね~~!!”


と、お墨付きを頂けました。



さてと、母をど~説得するかなぁ~~~。

七夕の日にやってきた、ひこぼし君(推定3ヶ月)に幸あれ!!



8月21日のこと

posted in 02:34 August 24, 2006 by 

かに祝ってもらいたいという目論見から自分主宰のバースディパーチーを開きました。
わたしが会いたいと思った人を片っ端から声かけて10人の友達が集まってくれた。
高校時代の友達やら、ダンス仲間やら、文通友達まで、繋がり全くなしの初対面ばっかりだったのに
なんか初々しい感じがこれまた夏っぽくて楽しかった。
夏っぽいといえば、我が家のベランダでBBQしました。
やりたかったんですよ、BBQ。何年か越しの夢がかなった。んもぅ最高。
ケチって鶏肉ばっかだったけど、みんな喜んで食べてくれました。


・まり嬢の作った生春巻きは美しかった。さすが、わたしの嫁候補。
BEERグッツとオリジナル編集したCDくれた。
・みーちゃんのたくましい程に分厚く切ってくれたカボチャもうまかった。
美容グッツくれた。
・愛ちんは、わたしの大好物のピクルスとワイン持ってきてくれた。
・ハルは飲む方のブルガリヤヨーグルトくれた。便秘を悟ったらしい。
・私の友達で唯一のギャル、最年少の千夏ちゃんはハートマークのティーセットくれた。
・ラブリーシスターのあやかはベイクドチーズケーキ作ってくれた。ほっぺ落ちた。
決して重力のせいじゃない。
・イムラ氏は“幻想動物辞典”くれた。世界中の妖怪達が載ってた。確実にハマル。
・野中氏はペコちゃんキャンディーレモン味くれた。ケチめ。
・クマチ氏は自分の飲むワインだけ持ってきた。来ることに意義がある!と言ってた。
・ハルプー彼の三四郎氏は、期限切れの牛角ポイントカード・・・。
・みーちゃん彼のエーコー氏は、飲んで笑ってばっかいた・・・。


みんなありがとう。
あと、メールや電話くれた数少ない友達も、ありがとう。
感謝の一日でした。27才も気合い入れていきます。
押忍!!



27b-dayparty_1.jpg


ベルギー仲間

posted in 19:19 August 15, 2006 by 

ルギーダンス学校時代の仲間6人で集まるという奇跡的な時間が実現した。
びっくり6年ぶりの再会!!
6人のうち2人が子連れ・・・だったのには時間の経過を感じましたー。
なんか、みんなバラバラな場所を拠点としてるだけに、こんな風に集れたことが奇跡
みたく嬉しかった~。
そんでもって、昔みたいに騒げて楽しかった。若返った気分(笑)





img20060815_1.jpg左から
新潟在住、Noismダンサーとして活躍中のnamiちゃん
東京から離れられない、最近茶髪のあたす
パリ在住、向うでバレエスタジオを始めたReiriさん
その子供maruちゃん(1歳)
東京在住の最近色っぽいBATIKダンサーKumiちゃん
mamiちゃんの子供soumaくん(ベルギー産・5歳)
埼玉在住の元祖ウフフメンバーのママダンサーmamiちゃん




img20060815.jpg

シャボン玉やってるのが、バイトのため遅れてやってきたmariちゃん(ここでの通称・まり嬢)山田うん.coやらニブロールのダンサーなど精力的に活躍しちょる。


この日、痛烈に思ったことはこれしかない・・・



「子供がほし~~~~~~~~~~~~ぃ」



まぁ、予定も、相手もありませんけど。

お風呂でいっしょに数え歌うたってみた~~い。

1~2~3~・・・・・10~ 
おまけのおまけの汽車ポッポポ~となったらあがりましょ、
ポッポ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

目の前でクルクル変わる子供の成長を見るのって何にも変えがたい幸福なんだろうな。


はぁ・・・・。
果てしない妄想が続きます。


脱いだらもっとスゴイんです!

posted in 00:39 November 05, 2005 by 

のような1週目のリハでした。
近所にある第2のお風呂場湯けむりの里へ。

手すりなしでは浴そうの段差もキツく
筋肉が悲鳴あげているので、
サウナに入って暖めることにした。

なぜか女性ギャラリーからの冷ややかな視線に気付く。
ふと、左腕を見れば

どでかいアザ!! ハイ、これ足じゃないよ!
img20051105.jpg









思わず、柔軟体操なんかしちゃって
あなたたちが想像してるよ~な昼ドラめいた
ことはされてませんよ~
と、健全な顔をしてしまった(汗)


女性とはなんて想像力が豊かなんでしょ。
想像力が豊かな人はお勉強が苦手(妹説)
コレきっと私達姉妹のこと。

表参道 de かふぇ

posted in 00:43 October 27, 2005 by 

たまたまり嬢。
2005.10.marijyo-.jpg
最近なんかベタベタしてる。きっと彼女といると元気がでるからだろな。
なぜまた似合わぬ表参道かというと、先日の堀部さんのサロンをまり嬢に紹介。
女性らしさを目指しふんわりパーマをかけたまり嬢。紫桃色メッシュをいれてちょっと冒険、ちょっと恥ずかしロケンローのわたし。



2005.10.monaka.jpg
その帰りオーガニックなカフェへ。
品のいい感じの客しかいない。パリで本格派オーガニックレストランに入った時のあの病的な感じがない。
ふたりしてハァ~とかフ~とかいいながら、まわりキョロキョロしながら、缶コーヒーの値段三倍強をすする。

表参道は目の保養にはいいのかも。
でもあの、ぐっちだ!かるてぃえだ!の意地の張り合いのようなビル群は嫌い。




次の日まり嬢のおばあちゃんが亡くなられた。
御愁傷様です。力を落とされませんように…。


美味なる一夜

posted in 23:54 October 22, 2005 by 

日、役者(ダンサー?)の山ちゃんの
演劇の舞台を観に高円寺へ行った。
ベルギー時代からの戦友まり嬢と劇場に入るや否や、最前列どセンターをキープ。
その日お客さんの入もよく小ちゃな劇場は箱詰め状態。
酸素も薄くなり周りがウダウダ言い出した頃、まり嬢&わたしはと言えば
日頃の疲れを発散させるべく笑う気満々前ノメリ。
結論から言うと面白かった。
最前列、しかもどセンターでしか味わえない面白みがあった。

・役者の顔を初めて真上に見上げた。(鼻の穴、目の動きがスゴカッタ)
・役者の唾が頭上を飛び交った。(シャワーみたいでスゴカッタ)
・演出でお菓子のカールが上から降ってきた。(チーズ味でクサカッタ、しかも粉ポカッタ)

カールに関しましては、自分のバックに入る度に内心ムカっときてたけど
そこは最前列どセンターをキープした手前、ニコニコ顔をキープ。
でもちらっと隣のまり嬢見たら、頭上をにらんでた(笑)

終演後、出演者の方達の飲み会?明日もあるけど打ち上げ会?(ホント役者の人はタフだ)に誘って頂いたけど、山ちゃんは普段から気を使ってくれる優しい人なのでここは遠慮して、というより、まり嬢とサシで飲みたくもあったので退散した。

で、高円寺駅近くでたまたま見つけた沖縄っぽぃバー『一夜 -ICHIYA-』に入店月 
さすがに旅慣れた私たち、鼻がきく。人も酒も料理も美味しいお店だった。
古酒(クースー)が多種揃い、沖縄そばから珍味まで、お手頃価格で大満足。何よりマスターの吉田さんが気さくな人で、雑学好きなまり嬢にいろいろ説明してくれたり、最後に三線まで演奏してくれた。どうやら三線教室もやっているらしい。

kasumari.jpg←まり嬢三線を手に笑顔。

三線の奏でる何故か懐かし~~ぃ音と、マスターの唄に酔いも加わって
「ハァッ!~~ィヤァ~~~ッ!!スィ、スィ!!」
と完全に“酔っ払いOL・沖縄の旅”

でも見かけによらず、しっかり者のまり嬢。
終電ギリ時刻をちゃんと把握して、ノリノリのわたしを店から引っ張り出してくれた。
謝謝。
誰かぁ、また一緒に行ってくれませぬか?



ある夏の日の花

posted in 01:09 October 15, 2005 by 

20050711_1754_0001.jpg




















っくに秋ですが
夏がすでに恋しや。