宇宙に捨てる。

posted in 11:30 April 07, 2011 by drecom_azukimonaka

Comments(0) TrackBack(0)   monaka独り言  Life このBlogのトップへ 前の記事 次の記事
日、核ゴミの最終処理場について話してるTV番組で

「場所が足りないなら宇宙に捨てればいいじゃん!」

と言っていた某芸人さんがいた。

番組上、極端なコメントを求められてたとしても
そのコメントが恐ろし過ぎてギョっとしてしまった。
驚くのはわたしの科学的な知識がないだけか。


予算の問題、ロケットが無事発射できるかの不確実は別として、
「宇宙に捨てればいいじゃん」って…
地球人どこまで偉くなったんだ。
もうこれ以上、ゴミ溜めにしちゃあかんよ。

宇宙は放射線が飛び交ってるし、無限とされているけど、
廃棄物を無限に捨てられるような未来になってほしくない。
地層処分は技術的にも最も問題が少ない処分法というけど、
こんな地震がいっぱい起こる国で、恒久的な管理が困難というなら原発をやめるしかないでしょ。
自然エネルギー、再生可能エネルギーの開発
どうかどうか頑張って頂きたい。
わたしもいままでの無関心を恥じつつ、偏った情報に流されないで、ポジティブな危機感をもって勉強しよ。




日曜日の選挙、だれに投票するかまだ迷ってる。
現職以外の多数票に投じるか、否か。
いまのところ、東京都知事選候補者11名中5名が原子力発電以外のエネルギーに転換を名言。
候補者のエネルギー政策一覧



山岸涼子・原発告発のエッセー風短編マンガ
『パエトーン』Web公開中。
絵は苦手だったけど、毎日目にするニュースがそのまま書かれてて25年前のマンガということにビックリ。


ドキュメンタリー映画監督、演出家鎌仲ひとみ(@kama38)
原発の問題を取り組んだ映画。冷静な情報として以下二作品は絶対観たい。

「六ヶ所村ラプソディー」




「ミツバチの羽音と地球の回転」  
※上演再開決定。4月16日(土)〜26日(火)オーディトリウム渋谷(ユーロスペース2F) 

 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字