カワムラ君&ヒナさん結婚式

posted in 21:37 January 17, 2011 by drecom_azukimonaka

Comments(2) TrackBack(0)   monaka独り言  Dance このBlogのトップへ 前の記事 次の記事
邪を治し行って来ました、カワムラ君とヒナさんの結婚式。

BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint

二人はそれぞれにダンス繋がり。
カワムラ君との出逢いは国際舞踊夏期大学のフィールドワークで見た「わきのニオイをワキガという」作品が最初だったと思う。
短パン、ノースリの男女が、体のいたるところの関節から卑猥な(w)音を鳴らしながら踊る作品で、
当時ずっとそこでスタッフをやっていた私も、なんじゃこりゃと脳裏に焼き付き名前をチェック。
その後、ロリーナの振付養成講座の同じ参加メンバーだったり、横浜赤レンガ(ギャラリーパフォーマンス)HOT HEAD WORKSに参加してくれたり、
と同じ舞台には立ったことないけど、なんやかんや彼の作品はほとんど観てる。そう、所謂ファンだ。

ヒナさんは、19歳の時に東京創作舞踊団(藤井公・利子作品)「砂漠のミイラ」で会ったのが最初。
とにかく素敵なダンサーで、リハの時から釘づけだった。
あの美貌とは裏腹に、打ち上げでの男っぽいお酒の飲みっぷりに魅了されてしまった。
そう、所謂ファンだ。

BlogPaint

右手のかっちょいいお姉様。あきよさんことダンサーの深見章代氏。お二人の出逢いのきっかけを作ったお仲人さん。
まぁとにかく賑やかで楽しいこの結婚式。この方なくしてはここまでいかなかったでしょう。
前もって式に来場するダンサーに、余興でやるマイケルジャクソン“Beat it”の振付教則ビデオが一斉メールで送られてきた。
振りを覚えやすいようにあきよさん本人による説明付きのビデオ。これは新郎には内密で進んだらしいのですが、わたしも風邪っぴきの体で夜な夜な一人練習しました(笑)

BlogPaint

だけど、先日のマキちゃんの着物姿に影響され、着物着てっちゃったもんだから、全然動けませんでした。
でも、あの教則ビデオは完全保存で大切にしますw


BlogPaint

ハイカラ&初期型メンバー&キムさんによるマイケルのオンパレード。

BlogPaint

東京創作舞踊団による“バタフライ”歌詞付きダンス。
背後でうれしそーなカワムラ君。(ヒナさんがかくれてる。涙)

BlogPaint
 
式終了後みんなでパチリ。
この後は赤坂のディスコ“Eredos” で二次会。


BlogPaint


歴史に残るすばらしい結婚式&パーティーでした。

カワムラ君&ヒナさん、どうか末永くお幸せに…♪♪♪ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kk   January 20, 2011 15:12
5 カワムラ君&ヒナさん、どうか末永くお幸せに…♪♪♪
2. Posted by monaka   January 21, 2011 01:12
↑ ↑ ↑ ↑ ↑

楽天の業者さんから祝辞のコメントいただいたんですけどwww

ご苦労様です。でも、ちょっと恐い。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字