深大寺&神代植物公園タニサボ展

posted in 21:08 October 05, 2010 by drecom_azukimonaka

っかり脳内垂れ流しのよーなブログになりつつありますが、
今日の今でも、多肉好きは健在であります。 


ただ、多肉を育て始め、初めての夏があの猛暑だったので、
けっこー、駄目にしてしまった多肉さんが何鉢いて悲しくなりやんした。。。
「もー増やしてなるものか…」という反省はよそに、今日はサボテン・多肉植物展のため神代植物公園へ。

ここはお蕎麦で有名な深大寺と隣接してて、都内でも隠れ観光スポット。
しかし何故読み方が一緒なのに、『神代』と『深大』で漢字が違うのだろう。まどろっこしい。


友人と深大寺通り沿いにある珈琲店 “深山” で待ち合わせ。
かなり珈琲にこだわった本格的な店だった。
味もさることながら、お店も静かで◎。


BlogPaint


そして腹ごしらえ。いつも家族で行ってた “湧水” へ。
天ざる(1250円)を注文。 +100円で限定の湧水天ざるになるそうだけど、売り切れ。残念。


お腹が満足したとこで、いざ出陣。

…と、その前に、縁結びの神様でお参り。(今年に入って二度目の参拝w)

500円の入園料払って神代植物公園内へ。
深大寺口から入ると、温室までの道中の白樺の木がすごい迫力。



BlogPaint



バラ園を抜けて、温室到着。
アド街で紹介されたらしいので、混雑してるかと思いきや
平日だからか見物客はポツリポツリといった感じ。
もうすぐ始まる、秋のバラフェスにドバっと集まるのかな?


BlogPaint


展示品のサボやら多肉がズラーリ。


BlogPaint

でっかい群生株の玉翁殿(属名・マミラリア・ ハーニアナ)。老楽にも似てる。
ファッサァ〜と、小粋なおじぃちゃんって感じで好きだ。


販売店は3ブースと少なかったけど、TOCとちがって人がいないから、じっくり、冷静に(笑)物色できた。

BlogPaint

本日購入したのは、この3つ。


左上/玉翁(サボテン科マミラリア属)600円
中央/アエラントス・ミニパープル(パイナップル科チランジア亜科)800円
右上/元祖紫オブツーサ(ハオルチア属)900円



マニアックな株がいくつかあったけど、この夏の経験から、冒険はせず。
来る初の越冬に向けて、がんばるぞ、と。 



 

  にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by プチプチ   October 05, 2010 22:49
わぁ~いい光景ですね
私、多肉のイベント行ったことないんです。
業者さんの温室行ったりはあるんですが・・・
同じ趣味の人がいっぱい集まるのって
すごく気分も盛り上がりそう

チランジアお迎えしたんですね!
私、今年干物にしてしまいました・・・
2. Posted by monaka   October 05, 2010 23:43
プチプチさん>平日&イベント期間後半のためか人も少なく、
行く前のテンションとは裏腹に、意外に冷静な自分がいましたw
マニアの方々は前半や、休日に集中してたよーですね〜。

チランジアはこの子で8匹目なんです♪
河原で拾って来た流木に着生挑戦してから
ブログにUPしよーと思いつつ月日が・・・

プチプチさん家のクラッスラは丈夫ですね〜!!
我が家の玉稚児くんは、この夏に溶けてしまった(涙
3. Posted by Fuji   October 06, 2010 04:21
おれも深大寺好き~
しかし多肉達は名前が難しくないかい?ww
4. Posted by monaka   October 07, 2010 00:11
fujiくん>そうなんです、名前の漢字を誤認してたり、属性名もいろいろあって難しい。
でも、名前で即決しちゃうことも多々あるよ。
いつも図鑑とにらめっこさ!
5. Posted by us reverse phone lookup   December 11, 2012 04:12
5 aa den stora boken… [...]p Have you noticed any performance problems with the wordpress platform?

I ha oj[...]…

コメントする

名前
URL
 
  絵文字