こんな人あんな人

posted in 00:55 September 16, 2010 by drecom_azukimonaka

Comments(2) TrackBack(0)   monaka独り言  Life このBlogのトップへ 前の記事 次の記事
日の猛暑日からやっと解放された今日、高校時代からの親友ハルに会いに町田へ。


蕎麦とそばがきでお腹を満たし、ハルの車で向った先は町田市立国際版画美術館 。


BlogPaint


ちょうど、企画展 がやっていて覗いたところ、エゴン・シーレのデッサンが数点展示してあった。
昔からの大っっっ好きで、オーストリア郊外までシーレの故郷を訪ねる程好きだ。
声を殺して興奮&かぶりついてしまった。


他にも、19世紀後半ヨーロッパの民衆版画や、グロテスクなあやつり人形、組み立て絵から、コマ絵まで
盛り沢山の展示にお腹いっぱいで、常設展にある祖父の版画を見るのをすっかり忘れてしまった(苦笑)
まぁ、何回も見たのでいいのだけど…。


その後、美術館にある喫茶店の屋外でコーヒ飲み、ほっと一息。
そのまま、隣接してる芹が谷公園を散歩する。
思えば、ハルとこの公園に来るのも15年振りだ。うひょ、年がバレる。
午前中に雨が降ったせいで、緑のいい〜匂いがした。



BlogPaint

 

遊んでる少年達が、スネイクボードという遊具を、スイスイ乗りこなしているのを見て、思わず指導願う。
決して、奪い取った訳ではない。


この遊具、中央で分かれたペダルが動くため、なかなかコツがいる。
私はどーもセンスがなかったが、


BlogPaint

 
ハルは見事乗りこなす。
絵描きさんなのに、運動神経&スタイルもいいなんて、こんにゃろう。


BlogPaint

そして、ハルの息子ハロウを迎えに保育園へ。

母と息子、数時間ぶりの再会にハグ。


BlogPaint


晴れる郎で、晴郎くん。
コミュニケーション能力が達者で、オモシロ語録が耐えないひょうきん者。
ほんとに暖かい気分にさせてくれる。
もちろん、この顔も計算した上での数秒停止ポーズ。さすが。


BlogPaint
 

ハルの手描きウルトラマン入り外履き靴。 
市販のウルトラマン靴より、数倍かっこいいじゃないか。


BlogPaint


その後、ハルのお家におじゃましてご飯をご馳走になった。

ハルお手製のオバケのおもちゃ。
ビニール手袋とトイレットペーパーの芯にストロー刺しただけなのに、たまらなく愉快。
自分でふくらまして、形が変わるって楽しいものだ。
他にも家中沢山の手作りおもちゃがあったが、そのどれもが楽しくって発想に脱帽。



今年の2月にご病気で亡くなられたハルのパパ。ハロウのジジ。
すごい色彩の迫力で迫ってくる油絵を描く画家だった。
 この逞しさと、ひょうきんさの血は、この親子に確実に受け継がれてるな〜と、
ミョーに納得し、かえって私のほうが勇気づけられる、素敵な一日だった。 


そんな愉快な親子の日常徒然「ハログ」はこちら♪



 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sanae   September 16, 2010 12:33
まなかの紡ぐ言葉は、スマートできれいな、でも感受性豊かな文章になるね。

そして、わが妹ながらに、本当にかわいいと思う(笑)

はるの素敵な写真を撮ってくれてありがとう。
2. Posted by monaka   September 17, 2010 07:45
Sanaeさん>どうも、お久しぶりです!!

コメントありがとうございました。なんか、泣きそうになってしまいましたー。

昔sanaeさんが「子供労働者」とはるを呼んでいたけど、
もーすっかりオトナ、いや母の貫禄ですね。

ハロウを寝かしつけていた時の隣で歌うはるの子守唄を聴いて思いました。
“チャカポコチャ”“なごり雪”の印象が強いのに、ガラリと覆されちゃいましたよ。

わたしも、わが友ながら、本当にかわいいと思います(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字