吉祥寺 base cafe

posted in 00:15 July 12, 2010 by drecom_azukimonaka

日は選挙の後、久しぶりに吉祥寺へ。

前からお気に入りだった喫茶店base cafe に入る。
出雲紅茶と信州りんごジュースのホットを飲む。

BlogPaint

BlogPaint


そこは築35年、昔キャバレーの控え室だったらしく、ギシギシきしむ急な階段とか、窓枠の鉄のサビ加減がたまらなく好き。

雨が降ってきたし、お店に置いてあった本
ORGANIN BASE をなんとなしに読み始めることに。



マクロビオティックのことが書いてあった。


穀物食動物だと捕らえて、環境やライフスタイルに合った食事を選択するというのが基本的な考え方のよう。
そして食べることの影響とは別に、
「人の言葉」「温度」「風圧」「天気」「聴く音楽」「見る絵」「着ている服」もすべてマクオビオティックでは全部「食べ物」だと。
その「食べ物」トータルでの力を理解して選んでいこうと書いてありました。
ストイックに食事を制限するイメージがあったんですが、
はじめの章を読み終わった時点で、目からうろこならぬ、涙が止らなくなっちゃって、2時間そこに居座り読みふけってしまった。
結局、友人と食事の待ち合わせ時間が迫ってるけど、続きが読みたくって本屋に買いに走ることに。


偶然にも、そのいた喫茶店が、その本の著者、奥津典子さんのお店だということも、帰宅後にネットで知って驚いてしまった。

わたしはお肉も乳製品も大好きだけど、この本を読んでまずは知識として得るだけでも、
なんかきっと、いまの自分にとってこそぎ落としたいネガティブな物が消えていくような気がした。

続きを読むのが楽しみ。
いい出逢いだった〜〜。


BlogPaint











トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by つじ   July 12, 2010 06:04
俺も昨日のお昼ご飯は、マクロビのお店で食事でした~
意識するだけで、結構色々なものを減らせるよね。
それに、マクロビの食事おいしいし!それが一番好き!
2. Posted by monaka   July 12, 2010 18:15
つじくん>マクロビの食事がおいしいってことは
それだけ身体が素材の味を楽しめるように敏感な証拠だね〜。
お酒とか飲むと、しょっぱいもの欲すると同じよーに
身体ってバランスとるんだね!
また色々教えてね。


3. Posted by ☆川   July 13, 2010 09:26
吉祥寺たまに行くけど、ここ知らなかったなー!
ぶぶかのあたり?

「食べ物」のくだり興味深い。
カラダにいいもん食べたいの〜。


4. Posted by monaka   July 13, 2010 21:32
☆川>そうそう、ぶぶかの近くの東急INのならび、井の頭通り沿いだよ。
井の頭線の高架くぐったすぐの3F。
夜22時までやってるし、お酒も少し置いてあるよ〜!
5. Posted by 朋   July 21, 2010 19:01
「人の言葉」「温度」「風圧」「天気」「聴く音楽」「見る絵」「着ている服」もすべてマクロビオティックでは全部「食べ物」


って、

すごーーーーーーい!!
感動した

素敵な巡り合わせと、素直なmonakaの感性が
またいいわ〜

6. Posted by monaka   July 22, 2010 01:01
朋チ>この言葉は本の引用だよんw
この本すごくいいよ〜。
密かな心のバイブルになりそうです。
でも、実際すべてを取り入れて生活できるまでになるには、まだまだ未熟者だぁ〜。

もうすぐベイビー誕生だね!
会える日が楽しみ♪♪

7. Posted by コミヤマ   July 30, 2010 02:34
halさんのところから、飛んできました。
はじめまして。
「マクロビオティックと暮らす」
本屋で見つけたら、ちょっと読んでみますね。
人を通じて、新しい本に出会える喜び。
本棚、少しばかり見させてもらいました。
宮沢賢治とマクロビオティックってなんとなく共通点がありそうだなあ、なんて、勝手にイメージしました。
8. Posted by caerulea   July 30, 2010 12:04
おお~この2枚目の写真の鉢置きは
五徳かな?
こんなの欲しいなと思って
ヤフオクで探したことがあったんです。
やっぱりあるところにはあるんだなぁ。

9. Posted by monaka   July 30, 2010 23:55
コミヤマさん>どうも、はじめまして!!

あの素敵なコメントされてた方ですね!
わたしの大好きなhalから飛んで来て下さってとても嬉しいです♪

宮沢賢治とマクロビの共通点ですか〜
どっちも、心にも身体にもやさしい。
たしか、宮沢賢治氏は躁鬱病だったんですよね…
「春と修羅」の序の詩は、時々何故か思い出します。

10. Posted by monaka   July 31, 2010 00:06
caeruleaさん>ども〜!!
さすが鉄好き(?)お目が高い。
わたしもそうかな〜と思ったんですが、五徳にしては変わった形状でした。

そういえば年末我が家を掃除したら、父が好きで収集していた鉄瓶が大中小とゴロゴロ出てきたんです!
年を重ねる度、こーいうことがあって、会いたくなりますな〜

コメントする

名前
 
  絵文字