posted in 01:40 December 06, 2009 by 

Comments(0)   Dance  このBlogのトップへ 前の記事 次の記事
ゴラ劇場に、黒沢美香さんの『耳』初演ソロ公演を観に行った。

minimal_front-s.gif



けっこう早くに到着したつもりが、開演前劇場には客の人だかり。
やっぱりこの日はすごい人気。Sold Out。
整理券20番をもらい、入場するや最前列をゲットできた。

彼女が舞台に現れた瞬間、あのなんたるやピリリとした緊張感がたちこめる。
ぎゅうぎゅう詰めの座りづらい桟敷席でも背筋が伸びた。
耳というアンテナに着目し、終始彼女の肉体に迷いがなかった。
指先から足先まで、垂れた胸元までほんとうに美しかった。
全ての導線、行為に、信じる強さと疑う強さがあった。
もう、それを目で追うだけで興奮してる自分がいました。こんなの久々。
共演されていた“首くくり拷象”という方が、舞台で本当に赤い縄に首(顎)をいれて宙に浮いた時は、その圧倒的な景色に涙がでた。
だってその瞬間チムチムチェリーの曲が流れるんだもん。
ありゃ、泣いちゃう。ツボ泣き。
サエグサさん、やってくれたな~。

帰り、駒場東大前のお好み焼き屋“富くら”へ。
お笑いのほんこんの店。
いい観劇の後のビールは美味い。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字