送り火

posted in 00:57 August 17, 2007 by 

明け(16日)の夕方に火を焚いて祖先の霊を帰す。これが送り火。
母、妹と3人で送り火を焚き、パパさんにお墓に帰っていただきました。


本来は、迎え火をたいた同じ場所にオガラをつみ重ねて送り火をたくんですが、
わたくしたち女3人は、仕事の都合上帰宅が遅くなり、0時をまわり、
しかもなんの用意もしておらず、
母が右手に手にしていたものは・・・






オリジン弁当の箸・・・





爆笑。




「パパ許してくれるかなぁ~」と母、申し訳なさそうに慣れない手つきで火をつけた。
一緒に炊いたお線香の香りがフワっとたちこめイイ匂いだった。


パパさん、いってらっしゃい。
来年はちゃんとやるからねっ!

この記事へのコメント

1. Posted by shuko   August 22, 2007 03:10
おもしろい!monaka母さん、さすがです!!
このブログでmonaka母さんの印象が少しずつ変わってきました~(^0^)
きっとパパも爆笑してるよ~
2. Posted by monaka   August 25, 2007 01:52
shuko>おもろぃでしょ~。沢山ブログネタにしちゃって彼女にとったら営業妨害かなぁ~。
ま、いっか。笑

コメントする

名前
 
  絵文字