明けちゃいまして

posted in 23:58 January 03, 2006 by 

Comments(3)   Movie  このBlogのトップへ 前の記事 次の記事
年はみなさんいかがお過ごしですか?
わたしは実家やら友人宅やらで御節食べ過ぎ、確実に身体が重いです…。

新年早々、深夜TVで『ジュゼと虎と魚たち』(犬童一心監督)という映画を見た。
途中から見出したけど、久々邦画で大満足した。黒沢明監督の『どですかでん』くらい。
次の日早速ビデオ屋でまた借りて最初から見た。
“泣ける”んだけど、どこか“笑える”、それで妙~~に“懐かしい”、感じがするそんな作品。大切にしまっておいた記憶をくすぐられる気分がした。

懐かしいといえば、この映画をみて思い出した人がいた。
最後に会ったのはちょうど去年。久しぶりの再会で最初会う前は、
お互いの記憶にたくさんの距離があるのではないか、とか
自分が一体何を覚えていて、その中の何を「真実」と言えるのかまったく分らなくて
その自分の中の「記憶」を確かめたくない怖さがあったけれど、
実際会ってみれば、私たちにはその記憶を持つ「現在」しかなかった。
一つ一つの言葉をとても鮮烈に覚えている。
幸せだなって思えた。

言葉や音や映像や絵や文字やしぐさ…
そんな生活のふとした時に感じる幸福の記憶を生み出せる
ハッピーな作品が創ってみたいな。


今年もどーぞ宜しくお願いしまっす。



この記事へのコメント

1. Posted by moca☆coffee   January 08, 2006 00:17
あけちゃったのねん
おめでとう
今年もがんばれぇ
記憶はカラダの一部になっていきます
個人全てを形成するモノ
私の体、人生は記憶とその抑制の上に
成り立っています
2. Posted by monaka   January 09, 2006 00:13
あけちゃったね~。
おめでと~ございまする。今年もがんばるよ~。
moca☆coffee は何を抑制してるのかな?
わたしは年末からハマリにハマった
“イカみりんせんべい”
イケダヤのがダントツにうまい。
製造元、愛知だって!知ってた?
3. Posted by moca☆coffee   January 09, 2006 09:39
愛知はエビせんべいが有名なんだけどなぁ
イカミリンは美味いけど愛知産のがあるんだぁ
抑制してるのは「記憶」だぎゃ
「記憶の抑制は生き抜く術」
そうおもっとるもんで自分の体や行き方も
多少なり抑制しとることになるかも・・・
キレイ事で真実を全て受け入れる
なぁんてことはできやしねぇから
どっかで抑制しないと耐えられないし
どっかで勝手に美化してるとこも
あるだろうし・・・
そんなこんなで今日一日が
波乱万丈でありますように(‾人‾)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字