棚から自分自身

posted in 01:45 October 29, 2005 by 

川に11月~オープンするダンススタジオの
Jr,ダンスクラスを受け持つ事になった。
2日間に渡っての無料体験があって23名の子供が集まった。
A(2~7才対象)B(小学低学年~対象)と2クラスに別れているし、
以前にも、外部やASFにて体験クラスを経験してるし…
と少々甘くみてた…。

クラスの後、声がかれ、着替える気力復活するまで数十分。
やはり全員まとめて全くの初心者(子供だから仕方なし)の1時間はキツイ!
でも、やりがい100%!!
自分の教え方をもう一度見直すことができた。


初心者今日の教訓&つぶやき初心者
子供達のプラスを伸ばせば、子供自身の満足をあげる事ができる。
子供達にマイナスがあったとしたら、(姿勢、歩き方、etc)直す事でゼロにするんじゃなく
まずは子供本人にそれがマイナスかどうか気付かせる作業のきっかけをつくる。

その子の身体は、その子にしかない唯一のもので、
それは間違い!と一括りに言い切れないmonaka先生がいる。
でも明らかに身体に悪い歩き方とか、心に悪いマナーは、自分の事を思いっきり棚にあげ
伝えるように心掛ける。

(って人材育成セミナーみたいね…。)
それから、棚から落として自分自身も見つめ直すべし!!


表参道 de かふぇ

posted in 00:43 October 27, 2005 by 

たまたまり嬢。
2005.10.marijyo-.jpg
最近なんかベタベタしてる。きっと彼女といると元気がでるからだろな。
なぜまた似合わぬ表参道かというと、先日の堀部さんのサロンをまり嬢に紹介。
女性らしさを目指しふんわりパーマをかけたまり嬢。紫桃色メッシュをいれてちょっと冒険、ちょっと恥ずかしロケンローのわたし。



2005.10.monaka.jpg
その帰りオーガニックなカフェへ。
品のいい感じの客しかいない。パリで本格派オーガニックレストランに入った時のあの病的な感じがない。
ふたりしてハァ~とかフ~とかいいながら、まわりキョロキョロしながら、缶コーヒーの値段三倍強をすする。

表参道は目の保養にはいいのかも。
でもあの、ぐっちだ!かるてぃえだ!の意地の張り合いのようなビル群は嫌い。




次の日まり嬢のおばあちゃんが亡くなられた。
御愁傷様です。力を落とされませんように…。


FREE PACKAGE vol.25

posted in 18:19 October 25, 2005 by 

 たしにとって親友というには烏滸がましい程のアネゴ的存在?あさみちゃんが、自作ソロを発表します。せっかくなのでまたまたご紹介♪


電球電球電球FREE PACKAGE vol.25電球電球電球

FPEE-PACKAGE-vol.jpg














■出演:斎藤直子、立花あさみ、花岡良枝、浜田ナツミ、古市昌子
□2005.11.21(月)15:30開場 16:00開演 /18:30開場 19:00開演
□ 会場:俳優座劇場 (地下鉄日比谷線・大江戸線六本木駅6番出口)
□ 料金:前売3500円/当日4000円
□企画:SunArts
□チケット・お問合せ:03-3300-9930(立花)
           asf@mac.com(アネックス仙川ファクトリー)


泣くこと

posted in 18:18 October 23, 2005 by 

傷に呑まれて、
見えるはずのものが、見えなくなることが嫌で
できるだけ、泣くことを、我慢するようにしてたけど
あることがあって久しぶりに泣いた。

わたしはやっぱり、父が好きで、母が好きで、妹が好きで、それに繋がる人達が好きだ。
この形にならない気持ちをどうやったらいまここに残せるんだろう。

と考えながら、
泣くこともたまには身体にいいもんだ、と思った。

leaf.jpg


美味なる一夜

posted in 23:54 October 22, 2005 by 

日、役者(ダンサー?)の山ちゃんの
演劇の舞台を観に高円寺へ行った。
ベルギー時代からの戦友まり嬢と劇場に入るや否や、最前列どセンターをキープ。
その日お客さんの入もよく小ちゃな劇場は箱詰め状態。
酸素も薄くなり周りがウダウダ言い出した頃、まり嬢&わたしはと言えば
日頃の疲れを発散させるべく笑う気満々前ノメリ。
結論から言うと面白かった。
最前列、しかもどセンターでしか味わえない面白みがあった。

・役者の顔を初めて真上に見上げた。(鼻の穴、目の動きがスゴカッタ)
・役者の唾が頭上を飛び交った。(シャワーみたいでスゴカッタ)
・演出でお菓子のカールが上から降ってきた。(チーズ味でクサカッタ、しかも粉ポカッタ)

カールに関しましては、自分のバックに入る度に内心ムカっときてたけど
そこは最前列どセンターをキープした手前、ニコニコ顔をキープ。
でもちらっと隣のまり嬢見たら、頭上をにらんでた(笑)

終演後、出演者の方達の飲み会?明日もあるけど打ち上げ会?(ホント役者の人はタフだ)に誘って頂いたけど、山ちゃんは普段から気を使ってくれる優しい人なのでここは遠慮して、というより、まり嬢とサシで飲みたくもあったので退散した。

で、高円寺駅近くでたまたま見つけた沖縄っぽぃバー『一夜 -ICHIYA-』に入店月 
さすがに旅慣れた私たち、鼻がきく。人も酒も料理も美味しいお店だった。
古酒(クースー)が多種揃い、沖縄そばから珍味まで、お手頃価格で大満足。何よりマスターの吉田さんが気さくな人で、雑学好きなまり嬢にいろいろ説明してくれたり、最後に三線まで演奏してくれた。どうやら三線教室もやっているらしい。

kasumari.jpg←まり嬢三線を手に笑顔。

三線の奏でる何故か懐かし~~ぃ音と、マスターの唄に酔いも加わって
「ハァッ!~~ィヤァ~~~ッ!!スィ、スィ!!」
と完全に“酔っ払いOL・沖縄の旅”

でも見かけによらず、しっかり者のまり嬢。
終電ギリ時刻をちゃんと把握して、ノリノリのわたしを店から引っ張り出してくれた。
謝謝。
誰かぁ、また一緒に行ってくれませぬか?